about us ありのまま飾らない
 

あなたのなんとなくをカタチにします。

これがアクセンツの合言葉。

極端な言い方ですが、「アクセンツのスタイル」という決まった様式はありません。
最終的には庭を使う人にとって 長く楽しめるように
本当に必要な居心地の良い空間をつくることが理想です。

そのために、手入れが負担にならないよう、建物や街並みに溶け込むよう、
住んでいる家族の笑顔が感じられるように設計をしています。
ただ、無機質な素材や工業製品を使って安易につくってしまうよりは、
自然素材の持つ素材感や住み手のDIYを生かしてつくりたいと思います,
やがて経年変化で風合いを増す、素材が本来持っている力のひとつひとつが、
心地良さを形づくる重要な要素になりますから。

納得のいくまで打合せを繰り返します。
庭は長く楽しみながら造り上げていくものと考えます。
大切に育ててゆく庭になるよう、住む人が毎日使うよう、
ライフスタイルを含めた家族構成、好きなもの、願い、不満・・・・
色々と話し合い練り上げていく時間を大切に考えます。

お店を持たない現場主義
だから、机に座ったまま描いた図面だけでは思いは通じません。
現場での話し合いはもちろん周辺環境、日当り、水はけ隣家など色々と確認します。
外に出よう!

お施主さまの参加DIYを歓迎します。
住む人が長く楽しみ育てていく庭、
例えば高度な石積みはプロに任せウッドデッキは
週末の御家族DIYで挑戦してみるなど、アクセンツはそれを応援します。
デザインだけの依頼、材料支給で技術指導も好評頂いてます。

庭は成長するもの・植物も大切にします。
家族と共にもうひとつの成長するもの、それは植物です。
それぞれの環境、雰囲気に合う植物を、お客様のお手入れレベルに合わせて
選択、植えこみ、育て方アドバイス、アフターメンテなど
アクセンツは植物も得意です。
なぜなら、それが庭を楽しむ第一歩だから。

だからハーブの生産もしています。
特にハーブにこだわっています。
茅ヶ崎の山奥にハーブ専門の温室を持ち、ハーブの生産をしています。
湘南の気候に合わせて種子から育てているからこそ、植物に自信があるのです。

庭で育てて食べる幸せ
朝摘みのベリー、採れ立ての野菜など
庭のある生活は食の安全と楽しさをもたらしてくれます。
感謝して安心して食べること。
人にとっての基本が居心地の良い空間を作ることにもつながると思うのです。
● ● ● 

このように、ある意味当たり前で普通な考え方で創造されている
「アクセンツの庭」です。
肩肘張らないジャストサイズが
必然的に住む人にとって居心地の良い空間を作ることにもつながると思うのです。
特に奇をてらうわけでもないし、かっこよすぎるのも逆にかっこ悪い。
結局 “ 普通なんだけど、なんかかっこいい! ”が、いいのです。

毎日の生活が楽しくなるコツ=「アクセンツ」を、ちりばめていきます。

●●●  そろそろ庭に帰ろうと思います

みなさまの庭で,これからの庭でお会い出来ることを楽しみにしています。


(左の写真はすべてスタッフが撮影したアクセンツの毎日です)
home design herbs event links diary